ファイルを読み込んで翻訳したい

ファイルのアップロードに対応するwebサイト翻訳も

『英語ならばまだしも、中国語やスペイン語はまったく分からない』といった方はたくさんいます。そのような方でも、便利に利用できるのがwebサイト翻訳というサービスでしょう。
さまざまな言語に対応しているところが多いため、中国語やスペイン語だとしても、日本語として問題なく読めるようになります。しかも、無料でサービスを提供するところもあるので、費用を気にせず気軽に試すことが可能です。
しかし、文章をコピー&ペーストして翻訳するではなく、ファイルの中身を日本語に直して欲しい場合もありますよね。そのときは、ファイルをアップロードすることで、翻訳してくれるサービスを使うと便利です。そのサービスもwebサイト翻訳にありますので、ファイルに対応するところを探してみてはいかがでしょう。

形式を調べるところから始める

アップロードして翻訳してもらいたいのなら、最初に、読み込ませるファイルの形式を知っておかなければいけません。『txt』や『pdf』など、ファイル名の最後に付いているワードが形式なので、きちんとチェックする必要があります。ただし、パソコンによってはファイル形式が表示されないケースがあるので、そのときは設定を変更しましょう。
ファイルの形式がハッキリとしたのなら、次はそれに対応したwebサイト翻訳サービスを探すことになります。家庭や法人でよく使われているソフトウェアで作成できる形式ならば、対応したところを見つけるのは難しくはありません。
後はそのサービスの使い方を読んで、実際にファイルを翻訳してもらいましょう!